葉酸の効果効能

葉酸には美容効果もあるの?


葉酸は老若男女を問わず、健康のために摂取したほうがよいと考えられています。また、葉酸がシミやしわや乾燥など、肌トラブルなどにも効果があると様々な研究データが上がっています。


葉酸が胎児が大きくなるために必要な細胞分裂に不可欠ということは、私たちの肌のターンオーバーにも関与していることは明らかです。ご存じのようにお肌は一定の期間で生まれ変わっています。そのターンオーバーが加齢やストレス、食生活や生活習慣の乱れなどでうまくいかなくなると、シワ・しみ・肌トラブルにつながってしまます。


食生活で葉酸をきちんと摂れているという方は少なく、日本人のほとんどが不足しているというデータがあります。葉酸はうつ病の予防にもなるといいますから、ストレス軽減にも効果があります。


ただ、葉酸だけの単体摂取では効果は上がりません。他の栄養素もバランスよく摂ることで相互作用によって美容効果が高くなります。


葉酸以外に配合されていてほしい成分とは



葉酸が身体を作るうえでとても大事な役目を担っているのは分かっていますが、各メーカーによって葉酸以外の成分の配合は異なります。葉酸以外に配合されていると良いものや、不必要なものが配合されているサプリメントはあるのでしょうか。


厚生労働省が2000年に、妊婦さんに対して葉酸を1日400μg摂ることを推奨してから葉酸の認知度が高くなり、その重要性も広く知られることとなりました。各メーカーが切磋琢磨して開発した葉酸サプリは、選ぶのに困るほどたくさんあります。


なるべく安全で安心なサプリを選びたいと思っていますが、葉酸がいいからと言って、葉酸だけを摂取すれば良いというわけではありません。


妊婦さんの体に必要な栄養成分はたくさんあります。・鉄分 血液は身体の隅々に酸素を送るヘモグロビンの働きが必要ということはご存じと思いますが、鉄分が不足すると貧血で、赤ちゃんまで酸素が十分に届きません。


・ビタミンB6 ビタミンB6は赤血球の生成にかかわっていて、鉄分と併せて摂取することが良いとされています。また、つわりを和らげる効果があるとも言われています。


・ビタミンB12 ビタミンB12は赤血球の生成に関与しています。鉄分と併せて摂取が推奨されています。


・カルシウム 赤ちゃんの骨を形成するために、母親自身がカルシウム不足になり、骨粗しょう症の危険から回避するためにも必要です。


このように葉酸以外にも摂取したい栄養素はたくさんあります。購入の際にはチェックすることが必要ですね。