赤ちゃんに必要な葉酸サプリの選び方




葉酸が胎児の成長に大きく関係していることが分かって、厚生労働省の働きかけもあり葉酸サプリの重要性が広く認知されるようになりました。

母子手帳にも通常の食事に加えて、400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。 妊娠初期にはつわりなどもあって、通常の食事さえままならなくなることがありますから、特に意識して葉酸を摂取することが大切となります。

そこで、葉酸サプリメントを選ぶには、赤ちゃんのために安心、安全でさらに効果があるものを選ばなくてはいけませんね。

厚生労働省が公開している、葉酸サプリを選ぶために参考になる資料を見てみると、

1.ビタミンB6が配合されていること
2.ビタミンB12が配合されていること
3.ビタミンCが配合されていること
4.鉄分が配合されていること
5.カルシウムが配合されていること
6.原材料が明記されていて安全であること
7.妊婦さんでも飲みやすいこと
8.GMP(適正製造規範)がついていること
9.放射線検査をしていること
10.信頼できる会社の商品であること

以上10個の基準を、できるなら全て満たすサプリを選ぶようにしましょう。

胎児と葉酸




葉酸が妊娠前から妊娠中、そして出産後の授乳まで約1年以上にわたって関与し、不足すると様々な問題を引き起こす可能性があることは知られています。

葉酸は細胞の増殖、臓器の形成に不可欠の働きをしています。胎内で赤ちゃんが大きく成長する時期には葉酸の必要量が非常に増加します。この時期に葉酸が不足すると、二分脊椎、貧血、胎盤早期剥離、流産などに繋がる恐れがあります。

二分脊椎とは、先天性の病気で、本来は体の中で皮膚や骨におおわれている脊髄が背中に露出した形になっています。生後2?3日以内に背中の修復手術が必要となります。二分脊椎の合併症として水頭症、キアリ奇形、嚥下障害、歩行障害、脊椎側弯、脊椎後弯、褥瘡、膀胱尿管逆流、尿失禁、大便失禁などが発生し、生涯にわたって脳神経外科・泌尿器科・整形外科などの治療を続けていくことになります。

二分脊椎の原因は完全に解明されていませんが、葉酸不足が原因の一つであるこは間違いありません。他の原因として疑われているのは、抗てんかん薬・喫煙・母体の肥満・糖尿病・光熱発作・遺伝子多型・放射線被ばくなどです。

二分脊椎を防止するには、まず葉酸サプリを確実に摂取することが大事なポイント。妊娠前4週から妊娠12週までは葉酸サプリを1日400μg摂取してください。 抗てんかん薬を内服しているかたは医師とよく相談が必要です。妊娠前期にインフルエンザや扁桃腺炎にかかって高熱を出さないよう注意も必要です。

もちろん、たばこを吸う方は禁煙です。太っている方、糖尿病はリスクが高いことを認識する必要があります。

葉酸を効果的に吸収させる




葉酸が妊活中・妊娠中の女性、また、健康のため葉酸サプリを利用しようとしている方が葉酸の成分を効率よく体に吸収させるために注意することは、

私たちは健康のため、栄養に気を配って食事をしているつもりですが、ヒトの体は食品に含まれる栄養素を全て余さず吸収しているわけではありません。むしろ多くの栄養素が吸収されずに体外へ排泄されていると言っても過言ではありません。

葉酸は水溶性のビタミンです。 食材によっては、洗って切ったり、熱を通したりします。その時点で必要な栄養素が流出してしまっています。そして調理したものを食べますが、体内で消化される際には食べた量の約50%ほどしか吸収しないのです。

サプリメントの中の葉酸は科学的に合成されたモノグルタミン酸です。 葉酸が1つ1つバラバラなので、腸から吸収されやすいため、摂取した量の85%程度が吸収されます。

モノグルタミン酸が合成サプリなので心配という声もありますが、食事から葉酸を必要量摂ることはとても難しいのが現実です。また、食品中の葉酸は理論的には効果があるとしながらも確たる証拠が示されていません。 そのため、日本でも欧米でも安全とされるモノグルタミン酸の葉酸サプリを摂取することをおススメします。

葉酸の効果・効能




葉酸の効果・効能 は胎児の神経管欠損症など胎児の先天性奇形の予防や、心臓病・肺がん・直腸がん・子宮頸がん・貧血などの予防にも葉酸が関係しています。また、出産後の授乳中にも葉酸を摂取することで母乳の出が良くなるという効能もあります。

多くの人が葉酸は妊娠中の女性に必要であることをご存じですが、実は葉酸は性別や年齢に関係なく、様々な病気の予防になることがわかっています。

日常、私たちが食べている濃緑色野菜や葉物野菜に、葉酸が多く含まれています。 葉酸はビタミンB6、B12、Cとの相互作用で働きますから、葉酸だけを摂ってもあまり意味がないのです。また、ビタミンB6、B12、C以外のビタミンやミネラルも必要ですから、葉酸を摂ることだけに固執するのはNGです。

バランスのよい食事を心がけることが大切です。毎日の食事ではバランスのとれた充分 な栄養を摂ることは難しい方は、サプリメントを摂るのも一つの選択肢です。最近は信頼できるサプリメントが多く発売されています。配合されている成分やその量などを確認して自分に合ったサプリを選ぶようにしましょう。

葉酸とは




葉酸はビタミンB群に属する水溶性ビタミンで、血を作る働きに関係しています。不足すると貧血を引き起こすことがあります。また、妊活する女性や妊娠中の女性に必要な栄養素と言われています。

妊娠中の胎児の成長には必要不可欠な栄養素で、不足すると胎児の神経管閉鎖障害を引き起こす確率が高くなると言われます。

葉酸は1944年にホウレン草から発見されました。名前の通り「葉」に多く含まれるビタミンです。

葉酸は体内に蓄えることが難しいため、毎日摂取することが大切とされますが、食物からはなかなか十分に摂ることが難しいため、サプリメントの利用が勧められます。